まぐろぐ-FEHメモ帳

主にFEHの闘技場関連で、査定計算などを取り扱っています。Twitter:kmaguro

重要記事リンク

闘技場フル査定Tierリスト

闘技場・フレンドダブル戦などで使う査定値をTierリスト形式で数値化したものです。

闘技場フル査定解説

上記の査定について、詳しく解説した記事です。

闘技場フレンドダブル戦

フレンドダブル戦でハイスコアを出す方法について、詳しく解説した記事です。

飛空城防衛 失点しない飛空城防衛の考え方

飛空城防衛の考え方について、持論を述べた記事です。

FEH総合ゲーム部Discord

このブログの筆者が主催しているDiscordグループの招待リンクです。
FEHを繋がりとして、フリーゲームスマブラ、PUBGなど各自が楽しんでいるゲームを紹介しあい、
興味を持ったプレイヤー同士で楽しく遊びましょう、というグループです。
もちろん、FEHについての雑談や相談も可です。

筆者Twitter

記入ミス等何かあればこちらからどうぞ。固定ツイートにシーズンや予定表を不定期更新しています。

暴走アイクを紐解く

 2020年5月8日、新英雄召喚イベント“闇を背負う英雄”にて、暴走の闘気 アイク(以下、暴走アイク)が実装された。三回目の開催を迎え、恒例となったFEHの闇堕ち英雄召喚イベントではあるが、暁アイクの闇堕ちに関しては発表当初から多くのプレイヤーから戸惑いの声が上がり、一部の原作ファンからは「この設定はあり得ない」「グレイルで良かったのでは」といった意見も見られた。何故なら、原作「暁の女神」においてアイクが闇堕ちすることは、一欠片の要素すらもないからである。

 そして実装日を迎え、仲間にした時の台詞や「想いを集めて」のテキスト全文が白日の下に晒されることになったのだが、これらを確かめて感じたのは、「暴走に至るまでの経緯が露骨に暈されている」ことによる違和感だった。Twitterで見られた感想でも、「え、これだけ?」「これは結局何?」という困惑が大きかったように思う。さらに、暴走アイクのロード画面における紹介文と英雄紹介の文面は、5月20日のアップデート時に異例の修正をされている。詳しい経緯は後述するが、これは「開発途中の設定が残っていたため」の修正であり、それ以前には開発途中に消滅した設定が公式設定かのように周知されていたということである。これも暴走アイクの設定を分かりづらくさせてしまった大きな要因だ。

 Twitterのフォロワーはご存知かもしれないが、筆者はテリウス大陸を舞台にした「蒼炎の軌跡」と「暁の女神」の2作(テリウス)をFEシリーズの中で最も愛している。今回の暴走アイクの実装を問題と捉えた人の多さを論じるつもりはないし、主語をいたずらに大きくするつもりはないが、筆者はそう捉えた原作ファンの一人である。筆者がどうしても見過ごすことのできない最大の設定無視は、5月20日のアップデート時に修正されているものの、その修正について公式に言及された記事がない以上、後から経緯を追うのは困難であるし、それによってこの問題を「ifを受け入れられない原作ファンの一部が曲解して騒いだ」というありがちな炎上話に置き換えられるのはどうしても癪である。

  故に今回は、暴走アイクの設定の何が問題で何が修正されたのか、そして結局のところ暴走アイクとはどのような設定背景で実装された英雄なのかについて、一テリウス作品ファンとして、原作の知識が無くとも分かるように解説していきたいと思う。なお、記事の性質上、テリウス作品の物語の核心に迫るネタバレがあることはご承知いただきたい。

 

続きを読む

飛空城/防衛/失点しない飛空城防衛の考え方

はじめに

今回は、飛空城の防衛の組み方について持論を述べます。

私が防衛を組む際に目標としているのは、「シーズンを通して防衛失点0を狙えること」です。
もっと正確に言えば防衛の成功率を高めることよりも全シーズンを通しての失点を0に近づけることを目標にしています。
これによって、仮にマイナスがついたとしても最高報酬を獲得しやすく、高い順位を維持できています。
今回の記事でも、防衛全成功を狙うよりも失点を0に近づけるためのアプローチを紹介していきます。

本編では、防衛を組む際意識するポイントを順を追って解説していきます。
あくまでも組み方を知って貰いたいので、「これが正解」というサンプルを提示することはありません。
レート帯によってはあまり参考にならないかもしれませんが、防衛の組み方に悩まれている方が記事を読み、それぞれのレート帯で防衛失点0を狙えるようになれば、というのが今回の記事の狙いです。

 

続きを読む

重要記事リンク

闘技場フル査定Tierリスト

闘技場・フレンドダブル戦などで使う査定値をTierリスト形式で数値化したものです。

闘技場フル査定解説

上記の査定について、詳しく解説した記事です。

闘技場フレンドダブル戦

フレンドダブル戦でハイスコアを出す方法について、詳しく解説した記事です。

飛空城防衛 失点しない飛空城防衛の考え方

飛空城防衛の考え方について、持論を述べた記事です。

FEH総合ゲーム部Discord

このブログの筆者が主催しているDiscordグループの招待リンクです。
FEHを繋がりとして、フリーゲームスマブラ、PUBGなど各自が楽しんでいるゲームを紹介しあい、
興味を持ったプレイヤー同士で楽しく遊びましょう、というグループです。
もちろん、FEHについての雑談や相談も可です。

筆者Twitter

記入ミス等何かあればこちらからどうぞ。固定ツイートにシーズンや予定表を不定期更新しています。

闘技場/フレンドダブル戦

今回は、2019年4月末より開始となったフレンドダブル戦について解説します。
ルールがよくわからない方、ハイスコアを出す方法を知りたい方に向けた記事になります。


続きを読む

闘技場/フル査定Tierリスト(最新版)

この記事は、2019年2月のアップデート(限界突破の仕様変更)に対応した新版です。

こちらでは引き続き、全キャラクターの星5・10凸・フル査定状態での単体査定値を紹介します。
限界突破の仕様変更により全キャラクターの最大の総合値が一律3上昇し、
さらに苦手時-4されるステータスの影響がなくなったため、
個体値に注意が必要なキャラクターが極めて少なくなっています。

使い方として、パーティに入れたキャラクターのTierの横にあるポイントを合計し、
さらに300を足すことで簡単に防衛査定値を出すことができます。
この防衛査定値は、フレンドダブル戦における上級の最大スコアと同一です。

伝承英雄と祝福を使う場合には、伝承効果を読んでボーナスを加算してください。
またキャラクターによっては個体値(公式には個性)の影響により総合値が変わり、
ランクが変動する場合があるので、脚注を読んで個体値を決定してください。

キャラクターごとにフル査定解説で分類したタイプも記載していますので、
闘技場の査定計算を理解していれば、レアリティや凸数、
スキル査定が整わない状態での計算も可能かと思います。

スキルがフル査定でない場合には、SP合計の100の位が1減るごとに
そのキャラクターのポイントを0.5P減らして計算してみてください。
また、限界突破回数が10未満の場合には、限界突破回数が1減るごとに
そのキャラクターのポイントを1.0P減らして計算してみてください。
ただし、そのキャラクターが無凸の場合には総合値が異なる可能性があるので、
旧記事の値を使って計算してみてください。

 

2020/10/10現在実装済みの全575キャラに対応しています。

 

続きを読む